出版記念日

本日2020年8月1日に、

桜橋心臓画像技術研究会顧問の岡村篤徳先生の著書

3DワイヤリングPCI

が発売されました。



慢性完全閉塞病変(CTO)に対するPCI手技は多くの施術者にとって難関の一つである。

本書の著者が提唱する「3Dワイヤリング法」は、

“PCI手技中のワイヤーの状態を3次元イメージする”

ためのノウハウであり、その技法を身に付ければCTO病変を理論的に攻略できるように、

またOpen vesselでもより根拠をもった施術が可能となる。

針の穴に糸を通すように、

管腔を立体的にとらえるPCI手技を開発者自身が解説する。

閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示